介護に役立つチェアとは
住環境

自立と安心をサポート! 介護に役立つチェアとは?

年齢を重ねるにつれて「立ち座りがしんどいから動きたくない」と感じる方や、介護度が高い家族の移動や移乗が辛くなってきているという方も多いのではないでしょうか。立ち座りは足腰への負担や不安定さから転倒のリスクがありますが、動かない生活は身体機能の低下や活動への意欲喪失を招いてしまいます。身体やシ...

もっと読む
暑くなる前に準備しておくこと
介助者向け

高齢の方のいる住まいで暑くなる前に準備しておくこと

一昔前に比べると、夏の厳しさが増した現代では、熱中症や体調不良への対策がよりいっそう意識されるようになりました。しかし、高齢者は若い人に比べると温度や喉の乾きに対する感覚が鈍くなるため、水分補給や涼しい環境の確保の必要性を感じにくくなり、暑さによって体調不良を引き起こす方がとても多いため注意...

もっと読む
座り続ける床擦れのリスク
住環境

動ける人でも床擦れは起こる!座りっぱなしや合わない椅子に座り続けるリスク

床擦れと聞くと、寝たきり状態の人が注意すべきものだ、というイメージを持たれる方が多いと思います。確かに、自分で身体を動かすことが困難な人ほど、床擦れのリスクは高まります。しかし、その一方で、動ける人でも床擦れができることがあります。ここでは、高齢者が気を付けるべき床擦れについて、その仕組み...

もっと読む
引きこもりを防ぐための工夫
住環境

高齢者の「引きこもり」を防ぐための工夫とは?

高齢者の「引きこもり」は、心と体の両方に悪い影響を及ぼし、介護のリスクを高めたり死亡リスクが増えたりするといった問題があります。要介護になっても、できるだけ引きこもりを防いで他者と関わる機会をつくるなどして、活動的な生活を送ることが介護予防につながります。さまざまな不安があるかもしれませんが...

もっと読む
玄関の出入りが難しくなった時の対処法
住環境

玄関の出入りが難しくなった時の対処法

 伝統的な日本家屋は、玄関の上がり框が30cm以上になっているものも多く、高齢になるにつれ徐々に移動が難しくなる場所とも言えます。玄関の出入りが難しくなることで外出することが面倒になり、とじこもることで足腰が弱くなるという悪循環が生じることも。  しかし、少しだけ工夫をしたり便利な道具を活用...

もっと読む
快適に過ごせる部屋の色調とは
介助者向け

高齢者が快適に過ごせる部屋の色調とは

家具やカーテン、シーツ、床、壁など、お部屋の印象は色によって大きく変わってきます。高齢者の方が暮らす住まいは、ご本人の好みを取り入れつつ、過ごしやすく安全であることにも気を配る必要があるでしょう。色の持つ印象が気持ちに影響することはよく知られていますが、高齢者の場合は安全性にも関わってくるこ...

もっと読む
自立支援につながる住環境の工夫
介助者向け

自立支援につながる住環境の工夫

介護が必要になりサポートを受けていたとしても、出来ることは自分でやりたいと思われる方は多いでしょう。要介護者を支える家族としても本人に出来ることが増えれば助かる場面も多く、また、「出来る」と喜べる場面が増えることは、気持ちを前向きにしてくれることにもつながります。バリアフリーの病院や介護施設...

もっと読む
高齢者の理想的な立ち上がり方
住環境

転倒を防ぐ! 高齢者の理想的な立ち上がり方とは

転倒を機に、これまでサポートなく暮らしていた方が要介護状態になったり、介護が必要な方の要介護度が高くなったりすることは、決して珍しいことではありません。動くことは介護予防のために必要不可欠ですが、動けば動くほど転倒のリスクは高まります。そのため、出来るだけ転倒をしないように注意をしながら、体...

もっと読む
病気・障害に対する住環境整備
住環境

高齢になるにつれかかりやすくなる病気・障害とそれらに対する住環境整備

高齢になるとそれだけ病気にもかかりやすくなり、複数の病気の治療をしながら暮らしている人も少なくありません。若い頃とは違い、体が痛かったり動きにくかったり。それは、老化によるものもあるかもしれませんが、病気が影響していることも多々あります。若い頃から住み慣れているはずの家なのになんだか不便さを...

もっと読む
介助する人の身体的負担を減らす食事や排せつのコツ
介助者向け

介助する人の身体的負担を減らす食事や排せつのコツ

介護は、介護する人もされる人も、双方の負担が少なくなるよう心がける必要があります。特に自宅で家族の介護をする人は、自分自身の心と体の健康も損ねないよう注意すべきです。とはいえ、介護は無理な体制でせざるを得ないことや、介護の程度によっては重い体を支えることもあることから、介護する人の体の負担を...

もっと読む
認知症の方のための住環境の工夫
住環境

認知症の方のための住環境の工夫

認知症になると、その状態にもよりますが、住み慣れたはずの家の中で迷ったり、いつも使っている物の使い方が分からなくなったりしてしまうことがあります。認知症の方をサポートする方々が、その人の暮らしを良くしようと考えても、なかなか分かりにくい部分もありますよね。そこで今回は、誰でも少しの工夫ででき...

もっと読む
冬場に注意したい住まいのポイント
住環境

高齢の方のいる住まいで冬場に注意したいポイント

寒くなると、夏場とは違う部分で高齢者の健康リスクを考える必要が出てきます。特に、冷えによる体調不良やヒートショックには注意が必要です。高齢者が、家の中で快適に、そして元気に過ごすために、どのような点に注意すれば良いのかご紹介します。   古い家は寒い可能性が高い  家の断熱性の基準は、今と昔...

もっと読む